アーク引越センターのサービス内容とは

 アーク引越センターでの基本サービスには、荷造りに必要とされる梱包用のテープが最大で2個用意されます。
また、ダンボール箱は最大で50枚、ハンガー専用ボックスに関しては最大で4個までレンタルが可能になります。
そのため、家族が多い場合でも、ハンガー専用ボックスを利用しての引越を可能にしてくれるのです。
また、引越しを行う際に行う養生や家具の基本配置と言う事が基本サービスに含まれているのです。

 尚、万が一の保障でもある引越し保険も基本サービスに含まれていて、総額1000万円、1梱包あたり50万円と言う保証が付いているのは安心なのです。

 しかしながら、基本サービスだけでは不足してしまうと言うケースは多いものです。
例えば、荷造りを行っていたらダンボール箱が不足してしまったケースや、衣装ボックスが足りないと言うケースは良くある話です。
この場合は、オプションサービスを利用する事で、梱包材料の支給が行われるのです。
オプションサービスには、梱包材料をはじめとして、エアコンの脱着や荷物の一時保管などのサービスもあります。

 エアコンの脱着と言う物は、引越し前に取り外し、新居には早めに装着をしておきたいものですが、アーク引越センターではエアコンの脱着も可能としており、業者を探したり手配をすると言う事が不要になるのです。
また、建て替えなどで仮住まいに引越を行う場合も、荷物の一時保管がありますので、必要な荷物だけを仮住まいの住居に運べると言うメリットがあるのです。

 建て替えを行う際には、住宅は解体されることになり、仮住まいが余儀なくされます。
また、家財道具もそのままにしておくわけにはいきませんので、仮住まいに荷物を持っていくか、コンテナボックスなどを借りる事が必要になります。
しかしながら、アーク引越しセンターであれば、仮住まいに全ての荷物を運ぶ必要がなく、しかもコンテナボックスなどの手配を行う必要も有りません。
この引越し業者の倉庫などで一時的に荷物を保管し、新居に引越をする際に、その荷物を届けてくれると言うサービスを行っているのです。

コメントを残す