引越しの手続き:当日にすべきこと

 引越しをする時というのは、引越しをすることが決まってからバタバタする毎日です。
引越し業者に連絡をして引越しをする日にちが決まったのであれば、その日までにすることは山のようにあります。
ですので、出来るだけ早くから準備を始めるるようにしましょう。

 そして、無事に引越しをする当日を迎えることができたのであれば、その当日にもいろいろとやることがあるのです。
例えば、電気やガスなどはできるだけ引越しの当日から使えるようにしておきたいことでしょう。
そうしなければ、お風呂に入ることもできなければ、あかりをつけることもできなくなってしまいます。
ですので、忘れずにきちんと手続きをしておくようにしましょう。

 例えば電気に関して言えば、いつから使いたいかというのをきちんと連絡しておかなくてはなりません。
そして引越当日にはどうすればいいのかというと、その時にはブレーカーをあげて使えるようにする必要があります。
そうすることによって、使用することができるようになるのです。

 それではガスの場合はどうなのでしょうか。
ガスに関しても同様に、電話で連絡をしておく必要があります。
そして、当日は立会いのもと使えるようになるのです。
その他にも当日にしておきたいのが、転居先での挨拶です。

 例えば、午後からの引っ越しなどで、荷物を運び込むのが夕方になってしまったのであれば、その当日に挨拶に行くのは難しいかもしれません。
あまりにも夜遅くに挨拶に行くのは失礼になりますので、その場合は翌日でもいいでしょう。
しかし午前中に引越しをするのであれば、その当日には転居先での挨拶をしておきたいものです。
一戸建てや購入するようなマンションなどであれば、一生その場所に住む可能性が高くなります。
ですので、最初の第一印象というのはとても大事になるのです。
その場所で何十年も快適に生活していくためには、きちんと挨拶をして失礼のないようにしておく必要があるでしょう。

コメントを残す