引越し業者のサービス:防災対策

防災対策

 室内の家財道具に防災対策を施しているでしょうか?
大きめの家具の固定や、転倒防止用部材の設置など、室内で地震や火災に対する防災方法は色々ありますが、設置する上で問題となることがあります。
特にタンスや食器棚などの大型の家具の場合、一度どかすなどしてからそういった処置を施さなくてはならないため、一人で行うのが難しいのです。
一人暮らしの方や女性、高齢者が主体の家庭では、防災対策をしようにもなかなか難しいということがあるのではないでしょうか?

 引越しの際に、そういった難しい防災対策を引越し業者に一緒にやってもらうという方法があります。
引越し業者の中には、サービスとしてこうした防災への対策を行なっている業者があります。
具体的には自身の際に転倒しやすい大きな家財道具を突っ張り棒などの器具を用いて固定するなどです。
他にも引越しの荷物を室内に運び込むときに、転倒防止用のマットをまず床の上に敷き、その上に家財道具を設置して防災用具を設置するといった、一人では難しい対策も引越しと同時に行なってくれるのです。

 例えばマンションの高層階に初めて引っ越す場合を考えてみましょう。
そういった建物に住んだことのある方ならお分かりだと思いますが、大したことのない揺れでも建物の上部に行くに従って揺れが激し感じられる、といった現象が起こります。
そういった場合に防災への備えがあるかないかでは安全性に大きな違いが生じます。
こういったことは何か機会がないと案外やらないものです。
大切なことだからやろう、やろうと思っていても、結局面倒くさくなっていつの間にか忘れてしまっていた、ということも多いのではないでしょうか?

 防災も引越し同様人生で何度も行うことではありませんので、自分流でやったとしてもうまくできているのかどうか確かめる方法はあまりありません。
うまく家具を固定したつもりがいざ揺れが来てみるとあっという間に外れてしまったという事故が起こる可能性もあります。
命にかかわることですので、引越しを機に業者に頼んで万全の対策を行ってはいかがでしょうか?

コメントを残す