引越し業者のメリット・デメリット:大手引越し業者

大手引越し業者
 引越し業者にも、規模によって様々なレベルがあります。
大手もあれば中堅もあります。
軽貨物を使った引越し業者や便利屋というところまで、引越しを承っています。
その中でも、今回は大手の業者に関してメリットとデメリットを紹介します。

 まずは、メリットです。
何といっても、全国展開をしているというのが大きなメリット。
転居をするのは、何も近場だけとは限りません。
東京から鹿児島に転勤のために転居するということもあります。
場合によっては、海を越えて沖縄や海外へ引っ越しをするという場合も。
そんなときにも、大手であれば全国展開はもちろんしていますので、荷物の受け渡しなどをしっかりと行うこともできます。
引っ越し後のアフターサービスも、近くに営業所があれば簡単に受けることができます。

 安心感というのも大きなメリットです。
荷物の中には、デリケートな荷物もあります。
引っ越しの際にそれらを破損してしまったら、元も子もありません。
もちろん、大手であれば、そういった破損リスクは限りなく低いです。
しかし、世の中に完全という言葉はありません。
万が一破損という事態になったとしても、大手であれば保険に加入をしてくれるので、相当額を補償してくれます。

 引っ越しの前には見積りをとるのですが、その見積りも丁寧です。
電話一本で見積もり完了などという、そんないい加減なことはしません。
もちろん、電話やインターネットでも見積りの依頼を受けてはいますが、必ず見積りの担当者が自宅まで足を運びます。
立地条件や家財道具の量などを見て、よりリアルな見積もりを出してくれます。

 しかしデメリットもあります。
それは、高料金であるということです。
安心と信頼にお金を払っているのだと考えれば、決して高いとは思えませんが、それでもやはり高いです。
少しでも安くしたいのであれば、平日の午後に引っ越しを依頼することや、
パック料金を上手に利用するなどの対応が必要となります。

コメントを残す