引越し業者のメリット・デメリット:軽貨物引越し業者

軽貨物引越し業者

 引越しを承っているのは、何も専門の引越し業者だけではありません。
便利屋でも引越しを承っていますし、軽貨物の業者も引越しを承っております。
特に注目を集めているのが、軽貨物引越し業者。
そこにはメリットがあるのです。

 まずは、低料金であるということです。
専門の引越し業者の場合には、距離制の引越し運賃を採用しております。
距離制の場合には、近距離で多い荷物の引越しには威力を発揮しますが、長距離の引越しとなると、料金がかさみます。
便利屋の引越しの場合には、時間制の運賃を採用しているところが多いです。
時間制の場合には、自分で手伝えば早く終わり、その分低料金になりますが、そうでない場合は高くつきます。
では、軽貨物引越し業者はどうなっているかというと、どちらの料金制度も採用しています。
そのときの状況に応じて、適宜料金制度を変更しているのです。
これならば、常に低料金が期待できます。

 また、軽貨物という車の場合、非常に小回りが利きます。
引越しの専門業者のトラックでは、なかなか細い道や曲がりくねった道などでの駐停車が大変です。
しかし、軽貨物でしたら、そのような道でもすいすい入っていってしまいますので、大変に便利です。
入口近くまで車をつけられますので、結果的に作業が早く終わるのです。
軽貨物ですと、そんなに荷物が積めないのではと思いがちですが、そんなことはありません。
最大の積載は350キログラムです。
荷物にしますと、エアコン、スキー机と椅子、シングルベッド、テレビ、パソコン、小さな冷蔵庫、食器棚、ダンボール10個を一度に運ぶことが出来るのです。

 もちろん、メリットばかりではありません。
軽貨物の引越し業者の場合には、スタッフの数が引越しの専門業者よりも少ないです。
一人暮らしの引越しなどではそれでもいいでしょうが、ファミリーの引越しとなると、なかなか大変です。
また、あまりにも長距離だったり海外への引越しの場合には、受け付けてくれないこともあります。

コメントを残す