引越し業者を選ぶポイント:引越し料金

 引越し業者に引越しを依頼するときに最も気になることはなんといっても料金でしょう。
単刀直入に言って料金相場はいくらくらいなのか知りたくなるところだと思います。
 ですがその前に、引越しは依頼する方法や時期によって大きく料金が異なるという事実をご存知でしょうか?
その点を抑えておかないと単に料金だけ見て安いと思っても実は損をしている、ということも考えられます。

引越し料金

 まず、引越しの料金が決定される仕組みについてです。
引越し業は法律によって定められた基礎運賃があります。
時間と距離によって算出されますが、これは法律で決まっているので高額になりすぎる心配はありません。
それに引越し業者が引越しのためにかける経費と、家具の設置を始めとしたオプションサービスを含めた値段が引越しにかかるトータルの金額になります。

 ここでポイントになるのは経費とオプション金額です。
基礎運賃の方はほぼ決まっているのでこの2つをいかに安く抑えられるかが問題になります。

 次に時期についての問題があります。
通常、引越しの件数が増えるシーズンというものがあり、そういう時期には業者は利益を上げるために料金を高めに設定してきます。
具体的には進学、就職のシーズンである3月、夏休みのある8月、そしてビジネスの半期に当たる9月末頃です。
もし可能であれば、これらのシーズンを外して引越しをすることをオススメします。
とは言え、これらの時期に関係する事情で引っ越さなければならないこともあると思うので出来る場合だけでOKです。
引越しの時期をある程度ずらす事ができるのなら、思い立った時期ではなく比較的引越しが流行らないシーズンに依頼することで料金をを安く抑えることができます。
これらのポイントを抑えた上で結局のところ、料金相場はいくら位になるのかということですが、一番確実なのは複数の業者にまとめて見積もりを依頼することです。

 既にご説明したとおり、引越しの料金決定には色々な要素が多数含まれています。
そのため、相場は常に変動しているので、見積もりを比較するのが最も確実な方法なのです。

コメントを残す