ペットと暮らせる物件を近場で探し

念願だった犬を飼うことになり、ペットと暮らしたいという希望から、親も一緒に新しいマンションに引っ越すことになりました。今まで住んでいた所はペット不可でしたので、ペットと暮らせる物件を近場で探し、理想にあうところが見つかり、引越し業者の選定を始めました。親も一緒のため、荷物も多く、引越作業がはかどるか心配していたのですが、価格面や内容などを吟味して選んでお願した、ハトのマークの引越しセンターのスタッフの方々のおかげで、自分達が思っていたよりも短い期間で引越の準備を終えることができました。
不要なものも処分でき、引越当日もお天気にも恵まれ、ハトのマークの引越しセンターのスタッフの方々のスムーズな作業のおかげで、念願の犬とともに生活をスタートすることができました。新しい住まいではペットも大変心地よさそうで、毎朝散歩で近場の公園などにもでかけることもでき、引越をしてよかったと、親ともども思っています。

特殊な引越し:動植物の引越し方

neko
 引越しが決まると気がかりなのがペットや植木、観葉植物の輸送です。生命ある動植物はいかにストレスを減らし安全に運ぶかが重要なポイントです。

 動物の場合、一番安心なのは家族と一緒に自家用車で移動する方法です。途中の体調の変化に気づきやすく早めに対処できます。遠方への引越しで空輸する時は、頑丈なゲージに入れ貨物室内で運ばれます。カメや昆虫などは客室に持ち込める航空会社もあります。空調は客室同様ですが、乗降時に外気にさらされます。空港での待機時にどのような扱いをしてもらえるかでストレスの度合いも大きく異なります。航空会社によって細かなサービスの違いがあるのでよく確かめましょう。鉄道を利用すれば飼い主と一緒に移動でき費用も空輸より安く済みますが、小型犬以下のサイズに限られ一般客と同じ車両なので吠え声や臭いに細心の注意が欠かせません。家族と一緒に移動できない時は、引越し業者のオプションを利用するかペット専門の輸送業者に依頼します。引越し業者で動物の輸送を扱っている所でも専用車による直行便や航空機との併用便、トラックとの併用便など様々なタイプがあります。料金は移動距離、個体のサイズにより決まります。普通の荷物との混載になる場合もありますが、最近では、動物専門のスタッフが付き添って移動する業者も出てきました。ペット専門の輸送業者の場合は、専門のノウハウで荷物としてでなく大切に運んでくれる所がほとんどです。飼い主が車に同乗できる業者もあります。料金はかなり高めですが安心感が一番のメリットです。

 次に植物の場合は、大きさによって依頼先が異なります。観葉植物など鉢植えは引越し業者で段ボール箱などを使って運んでもらえますが、見積もりの際に数や大きさを伝えておいた方が良いでしょう。万一、枝が折れたり枯れたりしても補償してもらえない業者が多いので納得の上利用しましょう。数メートルの庭木など大きな植木は、造園などの専門業者に依頼する必要があります。植え替え作業も含め任せた方が便利です。

 大切な動植物の引越しは、新しい地で共に元気にスタートできるよう事前に依頼先のサービスをよく調べて最善の選択をしましょう。

動物にも優しい引越し業者選びは引越し業者 見積もりがおすすめです。

クロネコヤマト引越センターを利用して引越しをした体験談(ペット・子供)

男性、20代、公務員です。ペットと暮らしたいと思って、「ペット可」のマンションへと引っ越しました。利用した引越し業者は「クロネコヤマト引越センター」です。
小さな子供連れでの引っ越しですから、「らくらく全部荷づくり」および「らくらく全部荷ほどき」のオプションサービスは利用しました。基本料金にオプションサービス付きは、なかなかの引っ越し費用になりますが、まあ仕方がないですねよね。奥さんに負担を増やして、イライラさせるよりは、お金で解決できるのですから、それでいいと思いました。イライラした空気で家庭が居心地の悪いものになれば、子供にも悪影響ですから。今ではさまざまなサービスがあり、奥さんの負担を軽減してくれるのですから、利用しない手はないでしょう。それに、お父さんの負担も軽減できますからね。僕は配線工事が苦手なので、今回はヤマトさんにお願いしました。ですから今回は、奥さんにののしられながら、四苦八苦しながらおこなう手間がなく、心の負担も軽減されましたね。

夫婦でダック引越しセンターを利用して引越しをした体験談(ペット)

 男性、40代、公務員です。「ペットと暮らしたい」という理由から、「ペット可」の新居へと引っ越しをしました。利用した引越し業者は「ダック引越しセンター」です。

 以前のアパートは、夫婦二人で2DKサイズなので、人によっては単身者用の引っ越しパックひつと分、もしくはふたつ分で引っ越しをおこなう人もいるでしょう。しかし、私たち夫婦はベッドにソファーなどの大型家具もありますし、テレビモニターも大きかったため、最初から家族サイズの引っ越しプランを選びました。引っ越しの労力をお金で解決できるのであれば、もうそれはそれでいいと思いまして。ですから、荷造りおよび荷解きもサービスに含まれている、らくらくおまかせなパックです。

 当然、引っ越し料金はお高いですよ。けれどその分、「ダック引越しセンター」の引っ越しスタッフさんたちは、非常に丁寧な引っ越しをしてくださったので、不満点はありません。お値段なりに、やはり良い引っ越しでした。