引越し業者のサービス:不要品の引取

 引越し業者を選ぶとき、あなたは何を重視していますか?
料金が安いというのはもちろん大事ですし、梱包技術が優れているのも安心感があります。でもそれだけではありません。業者によって、さまざまなサービスがあります。その中で意外に見落としがちなのが、不要品の引取です。

 引越しとなると、どうしても処分しなければならないものが出てきます。新生活を始める場合、家電製品を買い換えることはよくありますし、新居の大きさなどさまざまな条件によって、今まで使っていたものが不要になることは十分に考えられます。当たり前のことですが、引越しの際に出るゴミの多くは、通常のゴミの日には出せないものがほとんどです。ところが引越しの準備で何かと忙しく、不要品のことまで頭が回らないことが結構あるのです。大型ゴミの処理を依頼するのを忘れていて、引越し当日になって大慌てなんてことも。へたをすると、荷物といっしょにゴミも新居に持ち込むことになったり、後日旧居に戻ってあらためて地域のゴミ処理場に出向くことにもなりかねません。

 そうならないためにも、見積もりの際に引越し業者によく相談することが大切です。業者によっては、不要になった家具や家電を無料で引き取ってくれるところもあります。有料の場合でも、1万円程度でかなりの量を処分してもらえるようです。ただし、パソコンや仏壇など、品物によっては引き取ってくれないものもあるので、これも事前によく確認しておきましょう。家電の買い替えの場合は、販売店に下取りしてもらうのが一番です。
いずれにせよ大切なのは、不要品の引取ということを引越し業者を選ぶ際のポイントの一つとして最初から頭に入れておくことです。引取サービスがセット料金に含まれているのかオプションなのか、数に制限はあるのかなど見積もりの際に確認しておくべきことは結構あります。リサイクルショップを系列で持っている業者は、不要品を買い取ってくれることもありますから、状態のいい家電などが不要となった場合などは検討してみてもいいでしょう。