引越し業者のサービス:特殊な荷物

 引越しをする際には、布団やベッド、家具や家電といったものを、引越し業者のスタッフに運んでもらいます。
ほとんどの荷物に関しては、大して気を使わないでもいいようなものばかりです。
しかし中には、注意をしなければいけないものもあります。
いわゆる「特殊な荷物」というものです。
 
 引越しにおける特殊な荷物には、どのようなものがあるのでしょうか。

 まずはピアノです。
これは、見た感じでかなりの重厚感があふれておりますが、実際に重いです。
重いだけならばまだしも、繊細な荷物でもあります。そういった性格上、この楽器の運搬に関してのみは、引越し業者が行うのではなく、
この楽器の運搬専門業者によって行われます。それほど難しい荷物なのです。どこの引越し業者に老いても、対応は一緒です。
ピアノの運搬に関して、特に苦労をするのがグランドピアノ。
これは、縦も横もとにかく大きいです。
まずは、脚を外して、音を出すハンマーをしっかり固定します。その上でしっかり梱包して部屋から運び出すのですが、玄関から出しにくいときには、窓からクレーンなどを使って搬出や搬入を行います。
専門業者に依頼するので、別途料金が発生します野で、注意しましょう。

 その他の特殊な荷物としては、美術品や貴重品があります。
これらの場合には、さほど重厚感のあるものではありませんが、取扱に注意が必要です。
これに関しては、引越しの業者が行います。美術品の輸送などに関しては、卓越した技術と経験があります。
ですので、安心して任せても大丈夫です。万が一破損してしまった場合でも、保険の適用となりますので、安心です。

 そして、危険物の運搬についても注意が必要です。
まずは、石油ストーブや石油ファンヒーター。これらの器具は、中に灯油が入っている状態では運搬することができません。
また、ガソリンを使用する耕運機なども、中にガソリンが入っている状態では運搬できませんので、必ず中の燃料を抜いておきましょう。