引越し業者のサービス:梱包材

 引越しをする際に、引越し業者が用いるものとして、梱包材があります。
もっとも最近では、地球環境のことを考えて、繰り返し使ったり、もしくは最初から梱包材のついたケースのようなものを用意している業者も。

 梱包材には、エアーキャップや新聞紙など様々な種類のものがありますが、代表選手といえばダンボール。
引越し業者がくれるダンボールには、業者の名前とロゴがしっかりと書かれているので、いい宣伝にもなります。
通常であれば、引越しの契約をした際に、ダンボールは無料でくれます。
ただし、ダンボールを本当に無料でくれるのかというと、そんなことはありません。
引越し料金の中に、実はダンボールの料金も含まれているのです。

 ですので、仮に「ダンボールは要りませんので引越し料金を安くしてください」といえば、引越し料金を安くしてくれます。
ダンボールの枚数や業者によっても異なりますが、概ね10000円といったところが相場です。

 しかし、ダンボールがなければ物を運ぶことが出来ません。
そういう場合にはどうしたらいいのでしょうか。
大きく分けて3つの方法があります。
1つ目は、スーパーマーケットやホームセンターでダンボールをもらってくるというものです。
もちろん無料ですので、お金はかかりません。
ただしこの場合、自分の希望する大きさのダンボールがあるとは、確約できません。
強度の面から行ってもいまいちということもあります。

 2つ目は、ホームセンターで新品のダンボールを購入するというものです。
売り物のダンボールであれば、自分の希望するサイズもゲットできますし、強度も申し分ありません。
しかし、いかんせん値段がかかります。
普通に揃えたら10000円くらいはしますので、結局値引き分と相殺されてしまいます。

 3つ目は、引越し業者から使わなくなった古いダンボールをもらうというもの。
業者のダンボールは強度もありますので、何回かは使えます。
サイズも手ごろですので、こちらをおすすめします。