単身でハトのマークの引越しセンターを利用して引越しをした体験談(公務員・男性・結婚)

 公務員をさせて頂いています男性です。「今の住まいに飽きたなぁ…」と、気分を変えたくなったのと、結婚に際してここを新居としたくないと思って、引っ越しをおこないました。以前住んでいた年期の入ったアパートは、実は学生時代から住んでいた思い入れのあるオンボロアパートなのですが、もういい年齢の社会人ですし、もうすぐ奥さんもやってくるのですから、いい加減にもう、身分相応のアパートに住もうと、今回引っ越しをおこなったのです。

 それに、お金は貯まるとはいえ、奥さんはオンボロアパートなは好きではない様子でしたし。さて、引っ越しについてですが、引越し業者は「ハトのマークの引越しセンター」です。僕に関しては、荷物がほとんどないですからね。それに新居には、新婚生活のための電化製品や生活用品もろもろ新しく発注をおこない、だいたいそろっていますから、持って行くものはほとんどないのです。ですから、単身者用の引っ越しパックのなかでも、もっとも小規模であろう引っ越しプラン「小鳩パック」でお願いしました。家電がないので、それでもスペースは余っていましたよ。

アリさんマークの引越社を利用して長距離間引越しをした体験談(女性・結婚)

 このたび、結婚を機に引越しをすることになりました。長距離間の移動になりますので、荷物の管理に関して定評のある引越し業者を探していたところ、アリさんマークの引越社がテレビでもよく見るのでなじみがあり、職場の同僚からの評判も良かったので依頼してみることにしました。

 お互いに使える家具や家電は持ち寄ることになっていましたので、服や雑貨も含めるとかなりの荷物量になりました。女性一人にしては多かったと思いますが、当日来られたスタッフの方は嫌な顔ひとつせずに、てきぱきと荷物を搬出してくれました。家具なども傷つけないようにしっかり保護して運んでくれましたし、割れ物が多い化粧品などは丁寧に扱ってくれました。長距離輸送のときに荷物をどのように管理するかも丁寧に説明してくれたので安心できましたし、新居についてからもこまごまとした指示を聞いてくれて、思っていた以上に楽に引越しができました。サービス業に従事するものとして、見習いたいと思います。