引越し業者を選ぶポイント:サービス

 引越しをする時には、自分の荷物を新居に運ばなくてはなりません。新居に持って行くものを、まずは荷造りをするようになります。
 割れては困るものなどに関しては、気を付けて運ばなくてはなりません。ですので、新聞紙などを使って丁寧に割れないように梱包をすることになるでしょう。

引越しサービス

 その時には、1枚1枚丁寧に梱包していくようになりますので、とても面倒な作業でもありますし、多くの時間も必要になってきます。
そしてせっかく梱包したものではありますが、引越しを終えると急いで荷解きをしていかなくてはなりません。
その時には、包んでたいものが多ければ多いほど、大量の梱包資材が出てくるようになってしまいます。
そうなってくると、その梱包資材の処分だけでも結構な量が出てくるようになってしまうのです。
しかしそういった面倒な作業や、梱包資材の処分にも悩まなくてもてもいいようは引越し業者も中にはあるのです。
それではそういった引越し業者の場合は、どういった形で梱包をしていくのかという事になります。

 まずは、梱包資材を貸してくれるというのがあります。
例えば食器などに関していえば、新聞紙などを使って梱包をしなくても食器が割れてしまうことがないような、食器専用のトランクなどがあります。
そういった反復資材を使うことによって、梱包の手間を減らしたりすることもできるようになっているのです。
それだけではなく、繰り返し使う事ができるような反復資材であれば、ゴミがたくさんでてしまうようなこともありません。
ゴミが出ないのであれば、引越し後に処分するものも少なくなりますので、余計な手間もかからなくなりとても楽に荷解きができるようになると言えるでしょう。

 ですので、そういった風なサービスをしている引越し業者を選ぶようにすれば、楽に引越しをすることができ、引越し後の手間も大きく減らすことができるようになってきますので、梱包資材を貸してくれる業者を探してみるようにしましょう。

引越し業者のサービス:荷造り・荷解き

 引越しの作業の中で、トラックへの荷物の積み込みや、新居での荷物の下ろし作業と言うのは、引越し業者が行って貰えますが、荷物の荷造りや荷解きと言う作業は、基本的には自らが行う事が多いものです。
しかし、引越し業者によっては、この荷物の荷造りから荷解きまでの一貫したサービスをおこなってくれる業者が有ります。
当然費用は掛かりますが、仕事などの関係で、忙しく、引越しの準備などを行う事が出来ない場合には便利なサービスと言えます。
また、子供が小さく、荷造りなどの作業が出来ない場合などでも利用価値が高いサービスと言えるのです。

 しかしながら、段ボール箱に荷物を分別しながら詰め込みますので、プライバシーと言うものが丸裸になると言うデメリットが有ります。
そのため、男性の荷物は男性スタッフが行い、女性の荷物は女性のスタッフが行う事を行うのです。
台所などにある食器類は、引越しの際には面倒な作業を強いられる事になります。

 1枚1枚、お皿などの食器を新聞紙を利用して包んでから、ダンボール箱につめていく事になります。
引越し先では、そのお皿を一旦洗浄を行い、乾かしてから食器棚に収納するという作業が必要になるのです。

 最近の引越しでは、ダンボール箱につめるのではなく、食器などの専用梱包材があり、それを利用する事で、新聞紙などを使って1つずつ包む事が不要になります。
引越し業者に全てを任せる場合などでは、業者は専用の梱包材を利用して行いますので、作業自体は簡略化が可能になるのです。
尚、業者に任せる場合は、入れてあった場所にある品物を一つやいくつかのダンボールに詰め込んで行き、荷解きする場合も、元にあった場所に荷物を戻してくれます。

 因みに、このようなサービスには、いくつかのプランが用意されているケースが有ります。
ダンボールに荷物を詰め込むだけのプラン、荷物を箱から出して収納にしまって貰うだけのプラン、そして両方を一括で行うプランが有ります。